【お酒も売れる時代に突入!】ブランデー買取について!

飲まないブランデーやワインは買取しちゃいましょう!

Purchase.net

買取できるのは本や車だけじゃない!

買取できる種類といえば、イメージできるのは本や車です。しかし、それ以外にもピアノ、服など様々です。実はそれ以外にも意外な物が買取できる出来るんですよ。それはお酒です。それでは買取できるお酒の種類について紹介していきましょう。

買取できるお酒の種類ランキング

no.1

【高価なイメージのあるお酒】ワイン!

ワインと言えばお酒の中でも高価なイメージがあります。そのため、中古のワインを購入する方は多いです。なので、買取してもすぐに売れる可能性があるため高価買取されやすいと言われています。

no.2

【お祝い事に欠かせないお酒】シャンパン!

お祝い事といえばシャンパンと言われるくらい人気のあるお酒です。シャンパンもワイン同様、高価なお酒のイメージがあります。一口飲むと、シャンパンの弾ける口当たりが、まるで「おめでとう」と祝ってくれている様に感じます。ワインと同じく中古で購入する方も多いです。

no.3

【大人のお酒といえば!これしかない】ブランデー

大人の香りを漂わせるお酒と言えばブランデー。オンザロックで飲むと、グラスに当たる氷の音がより一層、大人にさせてくれます。ブランデーは果実から作られるお酒なので「香りを楽しむお酒」と言われています。その香りは、どんな香水よりも色気を引き立ててくれるに違いないでしょう。ちなみにブランデーは飾りとしても人気です。

no.4

【ワイルドな男に必要なお酒】ウイスキー

ウイスキーは、ワイルドな男のお酒というイメージがあります。ですが以前、日本のウイスキー創設者のドラマがあり、そのおかげで若い年齢からも支持を得たお酒と言われています。飲み方はオンザロックでも、ジュースなどでもOK。今はビールと並んで、多くの方が行う飲み方でウイスキーを炭酸水で割る「ハイボール」が人気です。購入する方は、コレクションで集める方が多いです。

no.5

【伝統、革新、日本のお酒界を引っ張る存在】日本酒

日本酒の味がわかると、日本の精神もわかると言われるくらい伝統あるお酒です。飲み方も日本の季節に合ったものばかりです。夏なら冷酒という冷たくした日本酒を飲みます。ウイスキーやブランデーと同じくオンザロックでも良いです。冬になると熱燗と言われる飲み方です。日本酒を約50℃くらいに温めることで、まろやかな日本酒の口当たりがより一層楽しめ、それに冷えた身体をお酒と温かい温度で暖めてくれる効果があります。購入者の多くがプレゼントが多いです。

【お酒も売れる時代に突入!】ブランデー買取について!

飲料

お酒買取について

お酒の買取では年代、ラベルや状態によって査定されます。またウイスキーやブランデーなどの洋酒に関しては20年、30年物でも状態の良い物なら買取してくれる業者も多いですよ。

どうして出張買取した方が良いのか

買取には店舗に持ってくる方法と出張買取がメインとなります。買取の条件として状態が良いことが最低条件になります。しかし、店舗に来る途中に落として割れたというトラブルは多いです。それに意外とお酒自体が重いので、持ち運ぶより、業者に来ていただいたほうが得策です。

買い取れないお酒ってあるのか

基本は未開封の状態の良い洋酒やワイン、日本酒などであれば問題ありません。しかし、各業者によって買取内容が異なります。一般的に買い取れないお酒は賞味期限が記載されているお酒、ビール、開封済みのお酒です。それらは買取することができない種類になります。

広告募集中